おすすめ本

小説

万城目学おすすめ作品5選【文庫で読める!】初めてでも読みやすい作品

万城目学のおすすめ作品を、文庫で読めるものから5つご紹介しています。万城目学をこれから読み始めるぞ、という方向けの、万城目ワールドを十分に堪能でき、しかも読みやすい作品を抜粋しました。ぜひご覧ください。
2020.06.30
小説

後宮の烏(白川紺子)あらすじと感想

...
2020.06.30
小説

竜鏡の占人 リオランの鏡(乾石智子)あらすじと感想

...
2020.06.30
小説

八月は冷たい城(恩田陸)あらすじと感想

...
2020.06.30
小説

七月に流れる花(恩田陸)あらすじと感想

...
2020.06.30
小説

いなくなれ、群青(河野裕)あらすじと感想

...
2020.06.30
小説

逢魔が時に会いましょう(荻原浩)あらすじと感想

...
2020.06.30
小説

ぼくは落ち着きがない(長嶋有)あらすじと感想

...
2020.06.30
小説

悟浄出立 (万城目学)あらすじと感想

...
2020.06.30
小説

夜は短し歩けよ乙女(森見登美彦) あらすじと感想

...
2020.06.30
タイトルとURLをコピーしました